ホントに再生可能?

再生可能エネルギーにしようなんて言ってる人へ

まず水力は自然破壊をします。ダムを造りそこに発電所。
現在のような不安定な気候(集中豪雨など)で決壊の恐れもあり
下流の人たちは危険と隣り合わせになります。

風力は建設コストが高い割には取り出せる電力量は少なめです。
建設コストが高いと言うことは環境破壊やエネルギーの初期投資が
必要と言うことにつながります。

太陽光は鏡や直接的な集熱方式とシリコン型パネルを
使用した方式があります。前者は昔からよく屋根の上に乗っかっている
太陽熱温水器や鏡で熱を集めてタービンを回す方式。
後者はシリコンパネルでの直接発電。問題はシリコンを精製する際に
大量の二酸化炭素が発生します。知らないところでとんでもない
環境破壊がされていることをごぞんじでしょうか?

あとは地熱利用なんて言うのもありますが自然が恐ろしいってことは
誰もが悟っています。熱いところに手を出す人はいませんよね。
不安定で吹き出すこともまれにあり危険きわまりないので
なかなか進みません。一部安定していて利用しているところもありますが、
いつ止まるか分かりません。

バイオマス、今のところが一番有力かもしれません。
しかし環境リサイクルが間に合わない状態が見えています。
これについては長くなりますので・・・

『地球に優しい』っていうのは言い換えれば『人間に都合が良い』って
ことで、環境がいくら悪化しようとも地球は全く困ってないのです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック